書籍の内容を音声で聴ける「オーディオブック」が近年注目を集めています。

特に人気オーディオブックサービス「audible」は、爆発的な勢いで会員数が増加していますね。

今回は「audible」のおすすめポイントと登録方法をわかりやすく紹介していきます。

audible(オーディブル)とは

出典:audible

audible(オーディブル)はAmazonが提供するオーディオブックサービスです。もともとはアメリカ発のサービスでしたが、2015年から日本でもサービスが開始されました。ジャンルとしては日本の書籍だけでなく、洋書も含んでいます。

なおaudibleの利用には、Amazonのアカウントが必要です。

audible(オーディブル)の料金

audibleには無料会員プランと会員特典プランの2種類があります。会員特典プランの月額は1,500円(税込)です。

audibleの無料会員プラン

無料会員プランの場合は、自分の読みたい本を単品で購入します。この点はaudiobook.jpと共通ですね。

定期的に本を購入する予定がない人は、無料会員になって都度購入するのがおすすめです。

audibleの会員特典プラン

月額1,500円の会員特典プランにおいては、毎月1コインが付与されます。この1コインで、好きな本を1冊購入できます。なおコインを利用しなかった場合は、翌月に繰り越し可能です。

またコインを使い切った後でも、全ての本が30%OFFで購入できます。定期的に本を購入する人は、会員特典プランに加入した方がお得ですね。

なおaudibleにも30日間の無料体験期間があります。始めてオーディオブックを使う人は、まずは無料体験を試してみましょう。

audible(オーディブル)のおすすめポイント

audibleのおすすめポイントは以下です。

会員特典プランで本をお得に購入できる

会員特典プランで毎月支給されるコインを使うと、価格に関わらずどの本でも購入ができます。audible では2,000円以上の本も多数販売されているので、月額1,500円はお得と言えますね。

またコインを使い切った後でも全ての本が30%OFFとなるため、コスパは非常に高いです。読みたい本がたくさんある人は、会員特典プランに加入しておきましょう。

本の返品ができる

audibleの会員特典プランで購入した本は、返品にも対応しています。ちょっと聴いた後「やっぱりつまらなそう」と感じたら、別の本を聴くことも可能です。

さまざまな本の中から、お気に入りの1冊を見つけやすいのがaudibleの魅力です。

※audibleにおける返品可能本数については明言されていません。決して貸し出し制度ではないので、たくさんの本を聴くために過度な返品を繰り返す行為はやめましょう。

無料体験ができる

audibleの会員特典プランに関しては、30日間の無料体験ができます。期間内に1コインが配布されるので、好きな本を無料で1冊聴くことができます。

まずは無料体験に加入し、audibleが自分に合っているかどうか試してみましょう。

audible(オーディブル) の無料体験に登録する方法

①下記のリンクから、登録ページにアクセスする。

 



②「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」を選択する。

③Amazonのアカウントおよびパスワードでログインする。
※Amazonのアカウントがない場合は、別途作成してください。

④支払い方法を選び、「30日間の無料体験を試す」を選択する。
※支払い方法には、Amazonに登録済みのクレジットカードが選択できます。

⑤audibleのアプリをダウンロードし、Amazonのアカウントでログインすると、30日間の無料体験が利用できます。
・iOS版のダウンロードはこちらから
・android版のダウンロードはこちらから






おすすめの記事