「もっと良いプレーをしたい」という思いからゴルフを上達させるためにレッスンに通ったり、テレビや映像を見て研究する方も多いと思います。

そこで、今回はゴルフの上達に繋がるようなおすすめの漫画を10点ご紹介したいと思います。ゴルフを始めたばかりの方から、ベテランのプレーヤーまで、楽しみながら上達のヒントを掴めるような作品を選んでみました。

おすすめゴルフ漫画10選

風の大地(連載中)

小学館発行の青年漫画雑誌『ビックコミックオリジナル』にて1990年より連載が続いているゴルフ漫画のレジェンドです。プロゴルファーの坂田信弘氏による監修で、ゴルフ哲学が詰まった本格的ゴルフ漫画としても知られており、往年の名プレーヤーや現在も活躍するプロゴルファーが多数登場します。
24歳とプロを目指すには遅い年齢でキャリアをスタートさせる沖田圭介が研修生となり、世界のメジャートーナメントに挑む漫画です。主人公のプレー中の苦悩や失敗、挫折などをリアルに描写し、少しずつ成長していく姿や、何度も直面する逆境に負けずにプレーする姿がゴルフプレーヤーの心を強く掴んでいる作品です。毎回最後のページに描かれるポエムも必見です。

KING GOLF(連載中)

KING GOLFは小学館の『週刊少年サンデーS』で連載されているゴルフ漫画です。
最強の喧嘩屋として知られていた主人公の優木蒼甫がゴルフと出会い、プロゴルファーを目指していきます。素人のヤンキーが元賞金王のコーチにゼロからゴルフを教わるというストーリーで、ツアープロコーチである谷将貴氏の監修もあり、主人公の受けるレッスンは実際のトレーニングにも取り入れられるような内容が多く参考になります。
ヤンキー、天才アマチュア選手、ゴルフアイドルと多彩な登場人物がお互いに切磋琢磨していくストーリーも魅力で、ゴルファーだけでなくスポーツ漫画好きにもおすすめできる作品です。
巻末には作品の中で出てきた練習法が写真付きで解説されており、ストーリーを楽しみながら実践的なゴルフの練習法も身につけることができます。

オーイ!とんぼ(連載中)

ゴルフダイジェスト社の『週刊ゴルフダイジェスト』で連載されている作品で、3番アイアンしか使わない中学生のゴルフ少女大井とんぼの成長を描いた漫画です。とんぼにはゴルフ漫画にありがちな必殺技が特にあるわけではなく、特技は3番アイアンで自在にショットを変えることです。作中ではとんぼを指導するシーンを数多く見かけますが、徐々に使えるクラブを増やしてラウンドを回れるようになるまでの成長や練習方法が基本に沿ってしっかり紹介されています。
ストーリーの性格上、実践的な練習方法や指導が紹介されており、参考にできるシーンも数多くあります。内容の充実さとストーリーの面白さから、初心者から経験豊富なゴルファーまで、全ての方におすすめできる作品です。

空の昴(完結)

空の昴は講談社発行の『週刊少年マガジン』と『マガジンSpecial』で連載されていたゴルフ漫画です。運動好きな主人公の星野昴は急性胃炎を患い、一命を取り留めたものの激しい運動ができない体になってしまいます。そんな時にゴルフと出会い、ゴルファーの道を歩み始めます。
かつて日本アマチュア選手権の覇者だった父の後を追い、父親譲りのショートゲームの才能を開花させ、名門ゴルフ部で頭角を現して全日本ジュニア対抗戦に挑みます。
ライバルである兵藤芯との激突や、昴と芯それぞれの親子との絆や葛藤など、巧みなストーリー展開とラウンド中のリアルな心理描写で引き込まれていく作品です。

ゴルフは気持ち(完結)

日本文芸社が発行する『ゴルフレッスンコミック』に連載されていたゴルフプレーのメンタルに関する漫画です。連載以来23年以上、同誌の人気ランキング1位を獲得し続けた不動の人気作品です。
ゴルフは技術もさることながら、メンタルも重要な要素を占めるスポーツです。この点に着目して、ゴルフプレーに関する様々な精神面でのアクシデントやトラブルに対しての心構えやゴルフ経験者なら思わず「あるある」と納得してしまう出来事などが軽妙なタッチで描かれています。また本格派のプレーヤーに向けてもメンタル術や、プロゴルファーがラウンド中に何を考えているかなど、思わず唸ってしまうような作品も多数収録されており、初心者からベテランまで参考になること間違いなしの1冊です。


黄金のラフ(完結)

黄金のラフは小学館『ビックコミック』に連載されていたゴルフ漫画です。
筋肉バカで飛ばすことと度胸だけが取り柄の藤本草太。ラウンド戦略や芝目や風の読みに優れるが、小心者で勝負どころで勝てない太子治。理論は優れているものの、非力で自分では全くボールを飛ばせない谷田部光一の3人の勝てないプロゴルファーが、お互いに足りない才能を補い合うために「チームきりたんぽ」を結成。チームワークでプロ初勝利を目指します。
ゴルフ漫画には度重なるアクシデントやトラブルを苦労して乗り越えていくスタイルの漫画も多い中で、物事を深く考えない明るいキャラの主人公がどんどんボールを飛ばしていく様は見ていて痛快です。また欠点を補いあう仲間たちとの人間模様も豊かで、読んでいて飽きのこない作品です。

DAN DOH!!(完結)

小学館の『週刊少年サンデー』に掲載されていた作品で、プロゴルファーの坂田信弘氏が原作の作品です。野球少年だった青葉弾道がゴルフと出会い、世界の強豪ゴルファーと対決していきます。少年誌向けにわかりやすい内容になっている一方で、プロの原作らしい緻密な描写も随所に見られます。用語やルールがわかりやすく描かれていることから、特にゴルフを始めたばかりの方におすすめの作品です。

上がってなンボ シリーズ(完結)

ゴルフ雑誌『アルバトロス』に連載されていた長編ゴルフ漫画です。主人公の川端太一は優れたパッティングとコース戦略の技術を持っていますが、小柄ゆえに飛距離が欠点です。ゴルフ漫画にはパワーがあり飛距離を重視するプレーが多い中で、この作品はどのようにスイング技術を磨くのかを中心とした描写が多く、主人公の努力は多くのプレーヤーに共感されます。スイング技術とゴルフの心理描写はリアルで、経験豊富なゴルファーでも満足できる作品です。

プロゴルファー猿(完結)

小学館の『週刊少年サンデー』で少年漫画として初めてゴルフ漫画を取り上げたパイオニアともいえる作品で、賭けゴルフを生業としていた野生児「猿丸」がプロゴルファーを目指す作品です。少年向け漫画で現実離れした設定も多いですが、風速や芝目など、リアルな描写も多く、ゴルファーも楽しんで読むことができます。また、プロ選手にも愛読者が多く、猿丸の必殺技「旗つつみ」の再現にプロゴルファーが挑戦するテレビ番組が放送されるなど、今なお人気の高い作品です。

あした天気になあれ(完結)

ちばてつやの作品で講談社の『週刊少年マガジン』で連載されていた作品で、スイング時の掛け声「チャー・シュー・メン!」が特に有名な作品です。
主人公の中学生、向太陽が史上最年少でプロテストに合格し、全英オープンに挑むまでの作品です。連載当時はゴルフ漫画が少なかったことから「プロゴルファー猿」と並んで人気と知名度の高い作品です。内容はストーリー重視ではありますが、多くのゴルファーが愛読していることから、一度は読んでおきたい作品といえるでしょう。


漫画を読むなら電子書籍がおすすめ

電子書籍ならスマホさえあればどこでも漫画を読むことができます。

電子書籍サイトを紹介いたします。

DMM電子書籍

大手電子書籍サイトです。品揃え豊富で読みたい漫画は一通り揃います。


eBookJapan

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店です。(約50万冊の本を配信中)

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実! また、漫画を「背表紙表示」で管理できるのもこの書店だけ。 eBookJapanは漫画を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。


漫画全巻まとめ買いおすすめサイト

電子書籍ではなく、本で読みたい人向けに全巻まとめ買いおすすめサイトを紹介いたします。

全巻漫画.com

古本漫画全巻セット販売サイトです。 古本全巻セット専門店としては、日本最大級の集客、販売実績、在庫数を誇っています。 


最後に

ご紹介した10点の中に読んでみたいと思える作品はありましたか?中には連載中の作品もあるので続きが楽しみな作品もあります。ぜひ、お気に入りの1冊を見つけてプレーの参考にしてください。


おすすめの記事