現在「若者の車離れ」に注目されていますが、ゴルフ場までの交通手段として車が必要です。

なので、ゴルフ=車必須

・・・

と思われがちですが、実は全然問題ありません。

車を所有していなくても十分ゴルフを楽しむことができます。

事実、私は東京住まいで車を所有せずに毎月ゴルフを楽しんでいます。

今回は、車を所有しなくともゴルフを楽しむ方法について紹介したいと思います。

ゴルフ場へ行く交通手段

ゴルフ場の大多数が山間部や川沿いにあるため、基本的に徒歩でゴルフ場へ行くことはできません。

キャディーバッグも持って行く必要があるため大多数の方が車でゴルフ場へ行っています。

車を所有していない方の交通手段としては以下があります。

①同伴メンバーの車に乗せてもらう

②電車で行く

③車を借りる

それぞれについて紹介していきたいと思います。

①同伴メンバーの車に乗せてもらう

一番手っ取り早い方法ですね。

ガソリン代や高速料金を割り勘にすることで、金銭的にも楽に行くことができます。

しかし同伴者(運転手)に迎えに来てもらう必要がありますので、同伴者が近くの場合は良いですが遠くの場合は少し気を使いますね。。

中には、迎えに来てもらいやすい駅まで電車で向かう人もいます。

同伴メンバーに乗せてもらうかどうかは、同伴メンバーの住所やゴルフ場へのアクセスルートを考えて頼むことにしましょう。

「車がないなら迎えに行くよ」と言ってもらえるのであれば、素直に好意に甘えましょう。

もし乗せて行ってもらえるのであれば、ドリンクの差し入れ等でお礼の気持ちを伝えるのが良いですし、「また乗せてあげよう」と思ってもらえるはずです。

一番大事なのは、「ちゃんと感謝の気持ちを伝える」ことです。


②電車で行く

ゴルフ場へは電車でも行くことができます。

車を運転しないので、ゴルフ中にお酒を飲むことができます。

アーリーバードなどの早朝スタートの場合は、そもそも電車が動いていない可能性がありますので事前に開始時間と電車の時間を調べておく必要があります。

ゴルフ場のオフィシャルサイトに最寄駅が載っていますので、乗り換えナビを利用して電車の時間を確認しましょう。

また、最寄駅からゴルフ場までシャトルバスが運行しているゴルフ場もありますので、シャトルバスに乗れるように時間を調整しましょう。

シャトルバスがない場合は、タクシーとなりますのでタクシー会社の連絡先を調べておきましょう。

ゴルフ場に問い合わせば呼びやすいおすすめのタクシー会社を紹介してくれるはずです。

タクシー配車アプリがありますが、ゴルフ場付近では配車できない場合が多いので、地元のタクシー会社へ連絡するのがスムーズです。

また、キャディバッグを電車で持って行くのは大変ですので、事前にヤマトなどで発送しておくことをオススメします。

③車を借りる

最後が、車を借りてゴルフ場へ行く方法です。

「え、、そこまでしてゴルフするの・・」

と思う人もいると思いますが、月1〜2回程度のゴルフなら、車を所有して駐車場代や維持費を支払うより断然安く済みます。

ただし、車を借りてゴルフ場に行く場合気をつけないといけないことがあります。

朝早く車を借りれるか?

です。

レンタカー会社で借りようとすると、店舗が開く10時ほどからです。

ゴルフのスタート時間に間に合わない時間帯ですので、前日夜から借りる必要があります。

そうなると、借りる時間が増えるだけでなく出発までの時間駐車する駐車料がかかります。

ですので、レンタカー会社で車を借りることはオススメできません。

では、どうすれば良いのかというと、カーシェアサービスを利用することです。

タイムズが運営しているタイムズカーシェアが有名ですね。

基本的にカーシェアは一般のコインパーキングに設置されていて、24時間いつでも使用開始することができます。

ですので、ゴルフとの相性が抜群に良いサービスになります。

私もタイムズカーシェアを利用しています。

利用料は1日ゴルフで使用して1万円ちょっとです。

タイムズカーシェアのすごいところは、ガソリン代が不要ということです。

なので、カーシェアの利用料と高速料金のみでゴルフ場まで行くことができます。

下のリンクから、カーシェアのメリットについて詳しく記載していますので、こちらもご覧ください。

最後に

ゴルフは車が必須と思われがちですが、私みたいに車を持っていなくてもゴルフを楽しんでいるゴルファーもいます。

都心だと駐車場代も高く車を持たない人も多いと思いますが、都心ほどカーシェアの台数が増えてきています。

「ゴルフしたいけど車がない」と悩んでいる方は、ぜひカーシェアを利用してゴルフを楽しみましょう!




おすすめの記事