幅広い世代がプレーしているゴルフですが、コースや練習場で持っておくとより快適に楽しめるグッズがいくつかあります。

今回はあるとより便利なゴルフ用品について紹介していきたいと思います。

メガネの上から着用できるサングラス

まずコースを回るならば、メガネの上からでも着用できるサングラスがあると便利です。

日差しはゴルフを楽しむ際に問題になることが多いですがメガネの上から付けられるサングラスなら、

使いたいタイミングで利用できます。

車を運転する時やアウトドアを楽しむ時などいろいろなシーンで利用できるので、メガネをかけているなら持っておきましょう。

日光から目を守ることができ、ショットに集中できるのが魅力です。

シューズケース

ゴルフシューズを練習場やゴルフ場に持っていく際に活用できるのがシューズケースです。

専用のケースでシューズの形に合わせたデザインになっているため、コンパクトに収められます。

ポケットが側面についているシューズケースも多いので、ゴルフに利用するスパイクやタオルなどの小物を一緒に入れておくこともできます。

使用しない間は畳めば小さくなり、カバンに入れておくことが可能です。

ゴルフに利用するだけでなくスポーツジムに出かける場合も活躍します。

ゴルフポーチ

ボールも専用のゴルフポーチがあれば安心して運ぶことが可能です。

替えのボールをポケットに入れておくと汚れてしまう可能性があるだけでなく、衣類が膨らんでしまうため見た目もよくないです。このような場合もゴルフポーチを使ってスマートにゴルフボールを収納しましょう。

ベルトやズボンにポーチは装着できるので、ショットの際も気にならないです。

ゴルフツール

さらにゴルフの際はグリーンフォークなどのツールを使うことがありますが、いろいろなツールがバラバラに収納されていると必要な時に見つからないことがあります。

そんな時に便利なのが、いろいろな機能がひとつにまとまっているゴルフツールです。

ボールマーカーなどの機能がひとつのアイテムに備わっているので、ひとつ持っていればいろいろなシーンで使えます。

ブラシ

プレー中にクラブに小石や泥がつくのが気になるという方は、専用のブラシも持っておきましょう。

ウッドやアイアンなどの溝を綺麗にできる専用のクリーナーで、気になった時にコース中でも掃除できます。

衣類ケース

衣類を入れておくためのケースもおすすめのグッズです。

さらに、ゴルフを楽しんだ後はシャワーや浴場を利用して着替えるのが一般的ですが、バッグにそのまま着替え用の衣類を入れておくとシワができやすいです。

そこで衣類を持ち運ぶためのケースがあれば、折り目やシワをつけずに綺麗に畳んだ状態で着替えが準備できます。

ワイシャツにシワを付けることなく持ち運べるアイテムで、ポロシャツやチノパンなども入れて持ち運べます。

紳士のスポーツなので、ラウンド後もしっかりと身だしなみを整えましょう。

ショットナビ

より戦略的にゴルフを楽しみたいという方には、ショットナビが最適です。

全国にあるゴルフ場の地理データをチェックできるGPS距離計測器で、グリーンまでの距離などを調べられます。

購入した後もデータを更新できるので、情報は古くなることはないです。

スコア管理アプリ

スコアアプリも活用してみましょう。

普通なら受付の際にスコアカードが渡されるのでそこに結果をメモしていきますが、スコアアプリがあればスマートフォンに成績を保存できます。

ただスコアカードの代わりとして利用できるだけでなく、蓄積したデータからスコアを分析できるのも魅力です。

ゴルフがより楽しめる情報などが掲載されているアプリも存在します。

多くのスコアプリがリリースされているので、使いやすいものを探してみましょう。

無料で使える機能も豊富ですが、有料サービスに登録すればより幅広い機能を使えるようになります。



おすすめの記事