ゴルフが上達するための一番の方法は、毎日少しでもいいのでゴルフの練習をすることです。

ですが、毎日打ちっぱなしやゴルフ場に行くことは、本格的にゴルフをやっている一部の人以外は現実的には難しいです。

そこで、自宅でできる練習を継続的に行うことが大切になります。

今回は自宅でできる練習方法を紹介したいと思います。

素振り

自宅でできる練習方法として、一番簡単な方法は素振りです。

ゴルフに限らず野球や卓球、テニスなどのスポーツでは素振り練習がとても重要です。

素振りを行うことで、正しいスイングを身につけることができ、間違ったスイングをただすことができるからです。

自宅で素振り練習を行う時は、家族や友人に協力を頼み、動画撮影をしてもらうと良いでしょう。

自分のスイングはなかなか客観的に見ることができません。

動画撮影をして、後からチェックをすることでスイングの軸が安定しているかどうかや、立ち方や目線などを確認することができます。

自分のボディイメージと異なっていれば細かく修正することが可能です。

一人で素振り練習をする場合、タオルを使用した素振りが手軽で簡単です。

小さな子供やペットがいる場合も、ボールを使わない素振りであっても危険が伴います。

その点、タオルを使用した素振り練習であれば、万が一ぶつかったとしても大けがになることを避けることができます。

具体的なタオルを使用した素振り練習は、まずはフェイスタオルやスポーツタオルを準備します。

先端に重りをつけて振り子のように振れるようにします。

力をあまり込めずに自然な力でタオルを振ると振り子の感覚でタオルがしなりますので、重りが背中にぶつかるタイミングを覚えます。

タオルでのスイング練習は、力の抜き方や自然なスイングを身につけるのに効果的な方法です。

一度、重りを付けたタオルを作っておけば、テレビを見ている合間やお風呂上りなどのちょっとした隙間時間にも素振り練習をすることができます。

↓室内でもスイングできる練習器具もあります↓ 

パター

次に、パター練習も自宅でできる練習方法です。

ゴルフにおいてパターの技術は地味ですがとても重要です。

パターは、練習を繰り返せば、目に見えて上達がわかりやすい部分です。

毎日の目標を決めて行うことでモチベーションを保って無理なく続けることができます。

また、ゲーム感覚で家族で競い合いながら行うこともできます。楽しんで練習したい人にも魅力的な練習方法です。

↓私はこちらを使用しています↓ 

イメージトレーニング

イメージトレーニングも自宅でできる練習方法です。

イメージトレーニングは、道具も場所も全くとりません。

狭い部屋に住んでいる人や自宅以外の職場や学校でも思いついたらいつでも行うことができます。

特に就寝前のイメージトレーニングは、一流スポーツ選手も行っているトレーニング方法です。

具体的なイメージの方法として、

自分がショットをしている場面や、パターが見事に入る場面などがわかりやすくイメージしやすいでしょう。

こんなショットをしたいということを明確にイメージすることがポイントです。

他にも、優勝しているシーンや周りから褒められているシーンなどをイメージすることも自分に自信をつけるために効果的です。



アプローチ練習

アプローチ練習は、広い場所がないと難しいと考える人が多いです。

確かに、自宅では家具を壊したり人にぶつけてしまったりする危険性があるので、自宅での練習には向いていないでしょう。

ですが、マットレスやソファを壁にたてて練習をするという方法があります。

マットレスに印をつけてそれをめがけて打つというのも楽しんで練習ができます。

どうしても打ちっぱなしやゴルフ場に行く時間が取れないけれど、少しでも練習をしたいという場合は、家具を利用して練習することができます。

 ↓わずか3000円ほどでアプローチ練習が室内でもできます↓

最後に

ゴルフは、自宅ではなかなか練習ができないと思われがちですが、自宅でも充分練習をすることができます。

自宅でこっそり練習を積んでおけば、いざゴルフ場に行った時に周囲を驚かせることができます。

ゴルフ練習頑張りましょう!!


おすすめの記事