ラウンドをまわったり、ゴルフ練習場へ行くたびに重いゴルフクラブを持ち歩くのは大変です。

14本フルセットを持ち歩こうとすると10キロ以上の重さになるため、特に女性にとってはかなりの負担になってしまいます。

大きなキャディーバッグを持っていくのが面倒な場合や、数本のクラブだけ持ち運びたい場合は、「ソフトクラブケース」が役立ちます。

超軽量のソフトクラブケースであれば持ち運びしやすいため、ゴルフ練習場やゴルフスクールへ行く際に便利です。

ソフトクラブケースは折り畳んで収納することもできるので、サブケースとして使用するのもいいかもしれません。

体に負担をかけずにスムーズにプレーを楽しみたいときは「スタンド式クラブケース」が役立ちます。

スタンド式クラブケースならクラブを出し入れしやすい位置にケースを立てておくことができるため、プレー中の負担を軽減することができます。

地面に置いてあるクラブケースからクラブを取り出すのは不便ですが、スタンド式であればそのような手間もかかりません。

クラブケースを利用することで、「使いたいクラブがカートに置いたまま・・・」という悲劇も回避できます。

スタンド式なら地面に置いて汚れてしまう心配もないので、雨のラウンドもグリップを濡らすことなく快適に利用することができます。

クラブの持ち歩きの楽さは想像以上ですので、ぜひ使って見てはいかがでしょうか。

注意)クラブケースは使い続けるとケースへのダメーを与えますので、頑丈な良いクラブケースを購入することをオススメします。



おすすめの記事