ゴルフは道具がたくさんあます。

整理整頓をすることで道具を綺麗に長く使用することにつながります。

今回は整理整頓に便利なグッズを紹介したいと思います。

多機能ポーチ

ゴルフ場でプレーするとなると、たくさんの道具が必要になります。

ゴルフボールやグリーンフォークなどの小物も多いため、しっかり整理整頓しておかないと失くしてしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

「ティーがない!!」という経験は誰にもあるのではないのでしょうか。

小さい道具を整理する際に役立つのが「多機能ポーチ」です。

多機能ポーチの内部には細かな仕切りがあるため、小さなものを綺麗に整頓することができます。

ポーチを開けた時に、どこに何があるのか一目でわかるので、使いたい時にすぐに取り出すことができます。

ルコックなど人気ブランドからもゴルフ用のおしゃれなポーチが販売されているので、自分の好みに合わせて使いやすいものを選んでみるといいでしょう。



ゴルフボールケース

ゴルフ場を回るときは、OBや池ポチャしたときに備えて新しいゴルフボールを常備しておく必要がありますが、ポケットにゴルフボールを入れて持ち運ぶとなるとズボンが膨らんで格好悪くなるだけでなく、ポケットの中が汚れてしまいます。

そこで役立つのが「ゴルフボールケース」です。

ゴルフボールケースには2〜3つ程度のゴルフボールを入れることができるため、長いラウンドを回る時に便利です。

ズボンの腰部分に装着したり、キャディーバッグに取り付けることもできるので、スイングの邪魔になりません。

ティーを一緒に収納できるケースもあるので、ゴルフ場でプレーする時に欠かせない便利グッズだと言えるでしょう。



ワイシャツケース

ラウンドを終えると、シャワーを浴びて着替えることになりますが、その際に「ワイシャツケース」があると便利です。

ボストンバッグに衣類を入れてしまうと、型崩れがおきたりシワができてしまいます。

その点、ワイシャツケースを使えば、ワイシャツやポロシャツなどをきちんと畳んだまま持ち運びができるので、ラウンド後もきちんと身だしなみを整えることができます。

ネクタイやズボンも収納できるため、着替え用の服を持ち運びする時に便利です。

私も取引先とのゴルフで使用しています。



ヘッドカバー

クラブやアイアンをゴルフバッグに入れて持ち歩くと、ヘッド部分に傷がついてしまうこともあるので、「クラブヘッドカバー」や「アイアンカバー」を付けて持ち歩きましょう。

色違いのカラフルなカバーを選べば、一目で目的のクラブやアイアンを取り出すことができるので手間がかかりません。

ツアープロもキャラクターヘッドカバーを使用しています。

ゴルフのおしゃれの一つでもありますね。



おすすめの記事