ゴルフ宅配便というサービスはご存じでしょうか?

キャディーバッグを宅配便で、自宅などからゴルフ場まで運んでくれるサービスです。
シューズケースや他のバックなども運んでもらえるので、利用すれば手ぶらでゴルフ場に行くことも可能となります。

今回は利用する方法や注意点、宅配便のサービスについてなどゴルフ宅配便についてご紹介します。


どんな時に使うの?ゴルフバックの宅配便

ゴルフ宅配便は、キャディバックの自宅とゴルフ場間の移動に利用します。

しかし、ご自身もゴルフ場には行くわけなので、どのような場合の利用が考えられるのでしょうか?

・キャディバックを持っていけない場合
・キャディバックの運搬が手間になってしまう場合

このような場合が考えられますが、実際に利用する場面を踏まえて説明していきます。

旅行など他にも予定がある場合

旅行や出張先で、ゴルフをプレーする場合の利用が便利です。
ゴルフ場と自宅の往復だけないときには便利なサービスとなっています。

たとえば、前日に観光や仕事をして、翌日にゴルフという予定を計画することもありますが、ずっとキャディバックを持って移動というのはとても不便ですよね。
こんなときにゴルフ宅配便を利用すれば、持ち運びする必要がなくおすすめです。

宅配便なので、往復でも利用ができ、日にち指定も可能なので、プレー翌日以降も観光や出張などで、自宅に戻らない場合であっても帰宅に合わせて運搬してもらえるので、とても便利に利用が可能となっています。

自動車の利用ができない場合

自家用車や同伴者と乗り合わせてゴルフ場に行く場合が多いと思いますが、一人だけ自宅が離れている場合などで乗り合わせが難しい場合はあり得ることです。

そんなときもゴルフ宅配便を利用すれば、電車やバスを利用していくことも可能になり、断ることなくゴルフに参加することも可能になります。

また、プレー後に飲酒することがある場合など、自動車の運転が難しい場合にも便利なサービスとなっているのです。

配便の利用方法とおすすめ

ではゴルフ宅配便を利用する方法を紹介します。
どのように利用することができるのかなど、おすすめの利用方法も紹介します。

ゴルフ宅配便の利用方法

基本的には、キャディバックなどを宅配の営業所などに持ち込み、送り状を記載して料金を支払うだけです。

一般的な荷物の発送と同様ですが特徴としては、往復での利用、カバーの利用、重さが料金に影響しないという点です。

・往復利用

一般的な荷物は、送るだけですがキャディバックは往復の利用がほとんどです。

・カバーの利用

キャディバックには専用のカバーが必要なのが一番の特徴かもしれません。
専用のカバーは、営業所などで購入ができ繰り返し使用が可能となっています。

また、宅急便をよく使う方や海外へ発送する方はより強度の強いカバーの購入をオススメします。

私がいつの使用しているカバーを紹介します。

キャスター付きで海外での持ち運びも楽なので非常に便利です。

 

・重さ制限は25kg or 30kgまで同一料金

一般的な荷物は、大きさや重さによって料金が変化しますが、ゴルフ宅配便では制限重量までならば同一料金というのが大きな特徴であるといえます。

プレー後は、自宅までの配送手続きはゴルフ場側が行ってくれるので、クラブハウスもしくはスタート室へ宅配便利用すると声をかけておけば大丈夫です。

ゴルフ宅配便のおすすめの使い方

ゴルフ宅配便の特徴をいかして、上手に利用することをおすすめします。

重さが料金に影響しないので、ゴルフボールやシューズなど重さのあるものはキャディバックに入れて、配送してもらい手持ちの荷物を少なく軽くすることが上手な利用方法です。

宅配便は自宅まで荷物を取りに来てもらうことも可能ですので、わざわざ重たいキャディバックを持ちこむことをしなくとも良く、事前に送り状を手元に準備していけば、手続きもスムーズに完了します。

ゴルフバックの宅配便の注意点

配送中にクラブ同士が当たって傷がつくこともあります。
宅配便の利用には、ある程度の保護をしておくと安心です。

アイアンカバーを利用しましょう

普段アイアンカバーを使用しない方は、アイアンカバーの利用をオススメします。

運ばれている中どうしても衝撃を受けることになりますので、キャディバッグの中でアイアン同士がぶつかり続け、アイアンに傷がつく可能性があります。

【NEW】2019 WEB限定モデルPERLY GATES P×G SMILYパーリーゲイツ・P×Gスマイルアイアンカバー発売!053-9984275【PXG】

ヘッドカバーは忘れずに

ドライバーやウッドなどのクラブにはヘッドカバーがあるので、宅配便を利用する場合には、忘れずにつけておくことで傷の防止となります。

またパターのヘッドカバーも忘れずに。
パターヘッドは固くキャディバックの中で動きやすいので、他のクラブに当たって、傷をつけてしまうので気を付けましょう。

ゴルフ宅配便の比較

ゴルフのキャディバックを配送してくれるメジャーな業者は
・ヤマト運輸
・佐川急便
・ゆうパック

です。

利用する場合、気になる項目について上記の3社を比較しました。

ゴルフ宅急便として、いち早くサービス展開したのはヤマト運輸ですが、3社それぞれの特徴があるので、居住地によって使い勝手のいい業者を見つけてください。

サービス比較

ヤマト運輸

・サイズ 制限無し

・重量  25kgまで

・割引  往復割引:100円 持込割引:100円

佐川急便

・サイズ 制限無し

・重量  30kgまで

・割引  往復割引:なし  持込割引:100円

ゆうパック

・サイズ 制限無し

・重量  25kgまで

・割引  往復割引:120円 持込割引:120円

料金に関しては、配送先によって異なりますので、ここでの掲載はしておりません。
割引額など変更されることも考えられますので、念のためご自身で再確認をよろしくお願いします。

取り扱い比較

コンビニ取り扱い

・ヤマト運輸・ゆうパック

自宅集荷

・ヤマト運輸・佐川急便・ゆうパック

専用カバー販売

・ヤマト運輸・佐川急便・ゆうパック

専用カバーは、初めて利用するときに購入しておけば、破損するまで繰り返し利用できるのでキャディバックの保護のためにもおすすめします。

自宅への集荷やコンビニへの持ち込みでも配送してくれるので便利ですが、営業所や郵便局が近い場合には、持ち込んで割引サービスを利用するとお得です。

まとめ

ゴルフ宅配便はさまざま便利な点があり、気軽に利用ができるサービスとなっています。

また国内旅行や海外旅行などでゴルフをする場合にも利用が可能となっていますので、ゴルフ好きの方にとっては旅行プランの選択肢が増えて、リゾート地でのプレーなど新しいゴルフの楽しみ方が発見できるのかもしれません。

ぜひ一度、キャディバックの宅配便を利用して、身軽なゴルフを体感してみてください。





おすすめの記事